マエストロスタッフブログ

ジグザグお天気
2021年1月16日 15:48 | トラックバック(0)

関東地方では、先週、雪が舞ったかと思いきや
本日は4月ころの暖かさ、明日からは、また真冬の寒さとなるとのこと、
ジグザグな天候になっております。

こうも寒暖の差が激しいと、体調管理に更に気をつけないとなりませんね。
私自身もですが、周りの皆さんも、風邪をひかなくなったと言っています。
マスクを着けて、手洗い、うがいなど実践している効果なのでしょう。
大切ですね。

マスクは、不織布のものも最近は供給が安定していて安心です。
アルコール消毒液も然り。ありがたいことです。

手洗いは、私は、お客様のお宅でも行うため、
スピーディに且つ確実に洗いたいので、
ハンドソープは、携帯用も自宅用も、専ら、泡タイプを愛用しています。
あとは、今後、紙せっけんも用意しようかなと思っています。
軽いし、コンパクトですし、昔からあるものですが、最近人気のようですね。

様々なシーンに合わせて、
いろいろな衛生用品を選ぶのも楽しいものです。





七草粥
2021年1月 7日 15:28 | トラックバック(0)

明けましておめでとうございます
あっという間に2020年から2021年となりましたね(#^^#)

本日は1月7日
"七草粥の日"
ということで春の七草をご紹介します!

芹せり
薺なずな
御形ごぎょう
繁縷はこべら
仏の座ほとけのざ
菘すずな
蘿蔔すずしろ


1年の無病息災を願うものであり、
お正月の祝膳や祝杯で弱った胃を休め、緑の食材が少ない冬の食材の栄養源として
食すとも言われています。
皆さんもぜひ召し上がってみてください。


春の七草.jpg

お掃除用具
2020年12月26日 18:18 | トラックバック(0)

2020年も残りわずかになりました。

今年の年越しはいつもと違う過ごし方をされる方が多いと思いますが、
年の瀬いかがお過ごしでしょうか?

当社の定期サービスは、
年内は基本的に12月30日まで。先週、今週が年内最後のサービスとなります。
お客様に良いお年をお迎えいただくように
スタッフ一同、いつもに増して努めております。

ところで、定期サービスをご利用のお客様のお宅には
弊社の掃除用具を置かせていただいているのですが、
どういったものかというと・・・

使う箇所によって、赤・黄・緑と色ごとに使い分けをしているクロス、
このクロスは織り方が特殊なもので、日常的なよごれ程度でしたなら、
洗剤を使わなくても、クロスだけでじゅうぶん綺麗に拭き取ることができる優れものです。
他には、ステンレスや鏡などをピカッ!と磨くことができるクロス、
一気に水分を吸収するクロス、スクイジー、埃取り、ブラシは排水溝用のものと窓サッシ用とあります。

こちらのお掃除道具については、
お客様から、掃除用具とか実際どんなものが良いかわからないし、いちいち探すのも面倒、
いつも担当者がお手入れして汚れ具合をみて交換してくれるので買い替えの手間も省ける、
など、便利で助かるというお話しをいたただいています。

年末のお掃除を機に掃除用具を新調される方も多いかと思いますが
どんな掃除用具を用意するか...効率的にお掃除するためにも、たいせつですね。

年明けは、1月4日の週からサービス開始です。

ジャーマンチーズポテト
2020年12月17日 10:03 | トラックバック(0)

12月に入り、ますます寒さが増してくるようになりましたね
今年も残りわずか
新型コロナウイルスがなかなか収束する見込みがない状況が続きますが、
引き続き感染予防に取り組みながら過ごしていきましょう!

今回ご紹介するのは
"ジャーマンチーズポテト"

<材料>2人分
じゃがいも      2個(200g)
厚切りベーコン    100g
にんにく         1かけ
有塩バター       10g
オリーブオイル               大さじ1
ピザ用チーズ      20g
パセリ(刻み)                適量
☆調味料
マヨネーズ        大さじ2
マスタード              大さじ1
塩こしょう          適量


<作り方>
1.じゃがいもは半分に切り1cm幅に切り、水にさらし、水気を切って
耐熱容器に入れ、ふんわりとラップをし、600wのレンジで5分ほど加熱する。
2.にんにくは薄切りにする。
厚切りベーコンは1cm角の棒状に切る。
3.フライパンにバター、オリーブオイル、にんにくを入れて熱し、
厚切りベーコンを入れて中火でカリッとするまで炒め、じゃがいもを加え、
じゃがいもがカリッとするまで炒める。
4.☆を加え、軽く炒めたら、ピザ用チーズを加えて混ぜる。
器に盛り、パセリをちらす。


以上です。
皆さんもぜひお試しください(^^)/


ジャーマンチーズポテト.jpg

師走
2020年12月11日 10:28 | トラックバック(0)

街ではなんとなく師走の雰囲気が感じられる今日このごろ。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

先日、スポットサービスで担当のスタッフさんに同行してまいりました。

お客様がお嬢様のお宅にお孫さんのお世話をするために訪問されるとのことで、
日程を合わせて単発のスポットサービスをご依頼くださいました。
お忙しいなか調整してご依頼を頂きましたこと、有り難いことでございます。

今回のご要望は、主に、窓・テラス・浴室など水回りのお掃除でした。
時間内にできるかぎりの作業を実施させていただきました。

毎年いまの時期は、定期サービスを担当しているスタッフさん方も、
通常の作業と調整しながら、窓掃除やいわゆる年末の大掃除的な作業を毎週少しずつ実施していたりします。
また、お客様からのご依頼で、サービス時間を延長したり、人員を増やして、
ふだんより更に念入りにお掃除させていただくこともあります。

12月13日(日)は、おすすはらいの日ですが、
早めにお掃除をすませて、清々しいお部屋で新年をお迎えしましょう。

白菜と豚バラのミルフィーユ鍋
2020年12月 2日 11:01 | トラックバック(0)

あっという間に12月に入りましたね。
一気に冬が訪れ寒い日が増えてきました。
そんな時は鍋で温まりましょう!!

本日は
"白菜と豚バラのミルフィーユ鍋"
をご紹介します。

<材料>2人分
豚バラ薄切り肉・・・250g
白菜      ・・・5枚(400g)
塩コショウ        ・・・少々
☆だし汁
水      ・・・300cc
和風顆粒だし  ・・・小さじ1/2
しょうゆ      ・・・大さじ1
塩コショウ       ・・・少々

<作り方>
1.白菜1枚の上に豚肉1/4量をのせ、塩コショウをふる。
同様に計4回繰り返し、最後に白菜をのせる。
重ねた状態で4cm幅に切る。
2.鍋に☆を入れて混ぜ、1を敷き詰めて火にかけ、ふつふつとしてきたら
蓋をして弱火で10分煮る。

皆さんもぜひお試しください

ミルフィーユ鍋.jpeg

焼きりんご
2020年11月19日 13:12 | トラックバック(0)

秋というより、
すっかり冬の気配を感じる今日この頃です。

では本日は"焼きりんご"のご紹介です。

<材料>4個分
りんご    4個
砂糖      大さじ4
無塩バター    40g

<作り方>
1.下準備
オーブンは200度に予熱する。
2.りんごのへたの部分に切り込みを入れ、へたを取り除く。
小さめのスプーンで芯をくり抜く。
3.天板にクッキングシートを敷き、りんごを並べる。
くり抜いた部分に砂糖を大さじ1ずつ詰め、バターを10gずつのせる。
200度に予熱したオーブンで18~20分程焼く。
※無塩バターでなく有塩バターでも代用可能
 風味や仕上がりが多少変わり、塩味が少し感じられます。

皆さんもぜひお試しください!


焼きりんご.jpg

亥の子餅
2020年11月 3日 16:39 | トラックバック(0)

11月になると和菓子屋さんで亥の子餅をみかけます。

源氏物語にも登場するお餅で、
茶道の炉開きにも使われるお菓子です。

亥の子というのは、亥の月(新暦だと11月)の最初の亥の日のことで、
亥の子餅は、むかし、亥の刻(夜10時ころ)に食べられていたようです。
今年の亥の子は11月4日(水)です。

穀物を混ぜ込んだ餅を食べると病気にならないということから無病息災、
子だくさんのイノシシにあやかって子孫繁栄、
イノシシは炎の神さまの神使と言われていて火を免れる、
また、亥は自然哲学の思想からみると火を制御すると考えられていて、
暖房を使い始めるこの時期に家の防火を祈願して食べるとよいのだそうです。

おせち料理にはじまり、
年中行事にはお料理やお菓子が欠かせませんが、いろいろな意味があるのですね。
おもしろい。

無病息災、子孫繁栄、火災防止を願って、
かわいらしい亥の子餅を召しあがってみませんか。



鮭バター炊き込みご飯
2020年10月23日 18:37 | トラックバック(0)

夏が終わり
過ごしやすい秋へと変わりましたね
食欲の秋、読書の秋、紅葉の秋色々あります

今日は鮭バター炊き込みご飯のご紹介です!!

材料(4人前)
米                         2合
鮭                      150g
しめじ                   100g
料理酒                    大さじ1
水                           適量
★しょうゆ                大さじ1
★みりん               大さじ1
★料理酒                大さじ1
★顆粒和風だし       小さじ1
有塩バター              20g
小ねぎ(小口切り)   適量

作り方
準備 米は洗い、30分浸水させ水気を切っておく
1.しめじは手で一口大にほぐす
2.耐熱容器に鮭と料理酒を入れ、ラップをし600wで3分加熱する
3.粗熱が取れたら皮と骨を取り除く
4.炊飯器に米と★を入れ、水を2合の目盛りまで入れたら1と3を入れて炊く
5.炊き上がったら有塩バターを入れさっくりと混ぜ合わせる
6.茶碗に盛り、小ネギを散らして完成


鮭バター炊き込みご飯.jpg

感染症への安全対策について
2020年10月 1日 18:07 | トラックバック(0)

10月になり、すっかり秋めいてまいりました。
今夜は、中秋の名月ですね。

さて、現在、家事代行料理代行サービスをご利用されているお客様や、
これからサービスのご利用を検討されている方は特に、
感染症予防について気にされていることと思います。

当社では、いくつかの感染症予防対策を講じていますが、
先ずは基本から、ということで、
マスク着用と手洗いを徹底しております。

ウィルスが100万個として、
基本的な手洗いをしっかり行うと、
約1/1万~1/100万位にするこてができるそうですね。
(参考文献)森功次他:感染症学雑誌.80:496-500(2006)

手洗いは、お客様のお宅に入室しましたなら、直ちに行います。
入室の際は、手指を消毒してから、またはシート等を使って、
玄関のドアノブに触れるように指導しています。

また、弊社ではお客様のお宅に、
クロスなど専用の掃除用具を置かせていただいてますが、
お手入れは、より一層気をつけて、
必要な場合は頻繁に新しいものと交換をしています。

当然のことながら、本人または同居家族等の濃厚接触した方で、
発熱、咳、味覚・臭覚異常など、健康状態に問題がある場合は、
直ちにサービスを見合わせることとしております。
こちらに関しては、
同様のことがありましたなら、お客様からもお知らせをいただいております。

現在、当社におきまして、
新型コロナウィルス感染症を疑う症状がみられるスタッフが出ておりませんこと、
これは、スタッフ一同が普段の生活から留意して努力を続けている成果であると思います。
また、毎回お伺いをさせていただいているお客様皆様も予防対策をご実践されているおかげであることと、
日々、心から感謝いたしております。

これからも、 お客様と従業員の健康・安全を第一優先と考え、予防対策に努めてまいります。






PAGE TOP