家事代行のマエストロサービス > 会社概要 > 代表取締役・長瀬俊二郎について

代表取締役・長瀬俊二郎について

代表取締役 長瀬俊二郎 / Shunjiro Nagase

1978年東京都世田谷区出身。
2001年上智大学経済学部卒業。
2001年フューチャーシステムコンサルティング株式会社入社。金融機関業務システム構築プロジェクト、
官公庁業務・システム最適化プロジェクト(EA)等に従事。
2005年有限会社マエストロサービスコーポレーション設立。代表取締役に就任。

> 代表長瀬のブログ「愛とぞうきんと私」はこちら。

代表取締役 長瀬俊二郎 / Shunjiro Nagase

社名の由来

"MAESTRO"(マエストロ)とはイタリア語で"職人"や"巨匠"を意味し、技術に習熟した工芸人や偉大な芸術家に贈られる名誉ある言葉です。

掃除や洗濯といった日常の家事作業は、単純に見えて実はなかなか奥の深いものです。私たちは、「家事の達人」として、常に努力を怠ることなく、お客様に感動を与えられるような最高のサービスを提供したいと考えています。

私たちが考えていること

私たちは、手間を惜しむことのない細部へのこだわりを心がけ、お客様は何をしたら喜ぶか、自分だったら、何をしてくれたら嬉しいか、を第一に考えることによって、 いつもと変わらないはずの部屋が、少しだけ違って見える!という新鮮な驚きと、忙しいお客様がゆったりとくつろげるための快適な生活時間を提供することをお約束します。

マエストロサービスコーポレーション 社員一同


PAGE TOP